ブログ

🏝️ RubyKaigi 2024 フィヨルドブートキャンプの思い出とハイライト

2024年5月15日〜17日の3日間、沖縄県那覇市で開催されたプログラミング言語Rubyの国際カンファレンス「RubyKaigi 2024」にフィヨルドブートキャンプも参加して、思いっきり楽しんできました。 3日間、朝から早朝まで遊び続けていましたが、それでももっとみんなと話したかったのに時間が足りませんでした。それにしても、あの体力がどこにあったのかと今になって不思議に思います。会期中のアドレナリン、ヤバい。 ## ⚡️ フィヨルドブートキャンプのミートアップで RubyKaigi 2024 スペシャルを開催 フィヨルドブートキャンプでは、月に一回オンラインのミートアップを開催しています。2024年5月のミートアップは「RubyKaigi 2024 スペシャル」として、RubyKaigi 2024 に参加した受講生の希望者による RubyKaigi 2024 の感想を LT で発表してもらう、という会を開催しました。まずは、その報告から。 ### 登壇してくれた皆さん ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNm1SQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--1db1267e8016254e9f2804766ae723736a68ac88/image.png) ### shodan-junohm410さん <iframe class="speakerdeck-iframe" frameborder="0" src="https://speakerdeck.com/player/c3a4512122884515a8acf31366ed273a" title="my_thoughts_about_RubyKaigi2024" allowfullscreen="true" style="border: 0px; background: padding-box padding-box rgba(0, 0, 0, 0.1); margin: 0px; padding: 0px; border-radius: 6px; box-shadow: rgba(0, 0, 0, 0.2) 0px 5px 40px; width: 100%; height: auto; aspect-ratio: 560 / 315;" data-ratio="1.7777777777777777"></iframe> ### yokomaruさん <iframe class="speakerdeck-iframe" frameborder="0" src="https://speakerdeck.com/player/286ff085033341b1bc1645cb52ee1ba1" title="はじめてのRubyKaigi参加記録" allowfullscreen="true" style="border: 0px; background: padding-box padding-box rgba(0, 0, 0, 0.1); margin: 0px; padding: 0px; border-radius: 6px; box-shadow: rgba(0, 0, 0, 0.2) 0px 5px 40px; width: 100%; height: auto; aspect-ratio: 560 / 420;" data-ratio="1.3333333333333333"></iframe> ### zamamiさん <iframe class="speakerdeck-iframe" frameborder="0" src="https://speakerdeck.com/player/01149be592cb43379d738993d8d52353" title="Ruby Kaigi 2024 振り返り zamami" allowfullscreen="true" style="border: 0px; background: padding-box padding-box rgba(0, 0, 0, 0.1); margin: 0px; padding: 0px; border-radius: 6px; box-shadow: rgba(0, 0, 0, 0.2) 0px 5px 40px; width: 100%; height: auto; aspect-ratio: 560 / 315;" data-ratio="1.7777777777777777"></iframe> ### unikounioさん <iframe class="speakerdeck-iframe" frameborder="0" src="https://speakerdeck.com/player/6e58da0d26914810a50773964eaf4612" title="RubyKaigiでおいしいピクルスになろう! / Become a Delicious Pickle at RubyKaigi!" allowfullscreen="true" style="border: 0px; background: padding-box padding-box rgba(0, 0, 0, 0.1); margin: 0px; padding: 0px; border-radius: 6px; box-shadow: rgba(0, 0, 0, 0.2) 0px 5px 40px; width: 100%; height: auto; aspect-ratio: 560 / 315;" data-ratio="1.7777777777777777"></iframe> ### Yoshiwoさん <iframe class="speakerdeck-iframe" frameborder="0" src="https://speakerdeck.com/player/64fad35032174c6e8056294f1efd814c" title="Rubykaigiの振り返り/fbc-meetup-20240530" allowfullscreen="true" style="border: 0px; background: padding-box padding-box rgba(0, 0, 0, 0.1); margin: 0px; padding: 0px; border-radius: 6px; box-shadow: rgba(0, 0, 0, 0.2) 0px 5px 40px; width: 100%; height: auto; aspect-ratio: 560 / 315;" data-ratio="1.7777777777777777"></iframe> ### asya81さん <iframe class="speakerdeck-iframe" frameborder="0" src="https://speakerdeck.com/player/19743cbb670d43439eaaa27162652981" title="RubyKaigiのウラガワ/Uragawa of RubyKaigi from a helper" allowfullscreen="true" style="border: 0px; background: padding-box padding-box rgba(0, 0, 0, 0.1); margin: 0px; padding: 0px; border-radius: 6px; box-shadow: rgba(0, 0, 0, 0.2) 0px 5px 40px; width: 100%; height: auto; aspect-ratio: 560 / 315;" data-ratio="1.7777777777777777"></iframe> <p></p> 登壇してくれた皆さん、ありがとうございました!! フィヨルドブートキャンプでは、メンター、卒業生、メンター以外の現役のプログラマー...それぞれがそれぞれの形でプログラミングやOSS活動、コミュニティ活動を楽しんでいる姿を受講生に見せることが何よりもモチベーションアップにつながると考えているのですが、RubyKaigiではさらにフィヨルドブートキャンプを超えたたくさんの人のプログラミングを楽しむ姿が見れ、僕も含め参加したみんなのモチベーションは爆上がりでした🔥 ## 写真で振り返る RubyKaigi 2024 ではでは、[昨年に引き続き](https://bootcamp.fjord.jp/articles/74) RubyKaigi 2024 もフィヨルドブートキャンプは色々やったので、写真で振り返っていこうと思います。 ### 🍺 フィヨブーハウスでパーティーを開催 今年もフィヨブーハウスという企画を行ったのですが、そのフィヨブーハウスで開催日の前日にパーティーをしました。今年は前日からスポンサーイベントが盛りだくさんだったので、夕方から開催。 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBM0NRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--dc888f70e0d1499f076797879a66aa5016cd91a2/image.png) ### 🏠 今年もフィヨブーハウスをやりました!! 今年もフィヨブーハウスをやりました。 フィヨブーハウスとは、RubyKaigi 2024 に参加するには、「交通費 + RubyKaigi のチケット代 + 滞在費」の出費がかかるので、その費用の負担を軽くするために、フィヨルドブートキャンプで一軒家を借り、フィヨルドブートキャンプ受講生は RubyKaigi 2024 の開催期間中は無料でそこに滞在できる、という企画です。 フィヨブーハウスは男性限定なのですが、女性の受講生は[エモリハウス & ヤダハウス](https://emori.house/)に宿泊、その費用はフィヨルドブートキャンプが負担しました。エモリさん、ヤダさん、エモリハウス & ヤダハウスをご利用された皆さん、ありがとうございます🙏 フィヨブーハウス、エモリハウス & ヤダハウスを利用した受講生のみんなは大満足でした。何も問題なく楽しんで過ごしていただけたので、来年のRubyKaigiでもこの企画は続けていきたいと考えています✨ Ruby の初心者を増やすこと、初心者に Ruby や Ruby コミュニティの素晴らしさを伝えることがフィヨルドブートキャンプが Ruby コミュニティにできる数少ない貢献できることだと考えています。 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBM09RQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--c10e2e29f760e01a10aee5b6fca6153caa9ffbb5/image.png) ### 🥈シルバースポンサーをやりました!! 今年も一番小さいスポンサーですが、シルバースポンサーをやらせていただきました。もちろんRubyKaigiを応援したいという気持ちもありますが、それだけでなく、実はフィヨルドブートキャンプ運営側にとってRubyKaigiはRubyKaigiを応援しているスポンサー企業と話せる貴重な機会でもあったりします。 すでにフィヨルドブートキャンプの卒業生の紹介の提携を結んでくれている企業様にご挨拶ができたり、提携前の企業様にフィヨルドブートキャンプの卒業生紹介の話をしたり。そういうビジネスの話もさせていただくのにスポンサーをやってないのは気持ちが悪い、というのもあって、小さいスポンサーですがスポンサーをやらせていただいています。 ![貼り付けた画像_2024_06_06_13_03.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBMDJTQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--2d7084b8a637907fa8c2cb8a06679a7bdef68670/%E8%B2%BC%E3%82%8A%E4%BB%98%E3%81%91%E3%81%9F%E7%94%BB%E5%83%8F_2024_06_06_13_03.png) ### 🌟ノベルティを配りました 今年は恒例のキーホルダーの他に、キラキラシールも配りました(:@togo: togoさん作)。キーホルダーを名札にぶら下げると、それがフィヨルドブートキャンプの関係者の目印になるので便利です。 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNUNRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--3ec086e3b4957a90c45330e47167493944cf207a/image.png) ### 📸 集合写真 今年も集合写真を撮りました!!すごい人数になってます。皆さん、撮影にお付き合いいただきありがとうございました🙏 僕の娘も写真にいます。 [STORES 株式会社](https://www.st.inc/company)さんが託児サービスをやってくれていて、僕の娘は会期中はそこでお世話になりっぱなしでした。STORES 株式会社さんのおかげで親子でRubyKaigiに参加できました。ありがとうございます🙏 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNUdRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--070cd1e5e5a8265a6e85627224fb78d601b91379/image.png) #### 今年も株式会社永和システムマネジメント様からチケットをいただきました😭 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBMDZTQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--0dd29b101ba88cc5787c5a6fdbd64bc331a805f1/image.png) [永和システムマネジメント様からチケットをいただき](https://blog.agile.esm.co.jp/entry/rubykaigi2024-and-esminc)、抽選会も開催しました。そのおかげでRubyKaigiに急遽参加できるようになった方もいます!毎年チケットをありがとうございます🙏 毎年新たなRubyistを増やすことができるのは、スクールの存在だけでなく業務未経験の卒業生を採用していただける企業様の存在があるからです。業務未経験の人を採用し、その人を一人前に育ててくれる企業の存在はとても貴重で、その企業をもっとヒーロー扱いしてほしいと常々思います。 ### 🥞 igaigaさんにランチ奢ってもらった 顧問の :@igaiga: igaigaさんにランチを奢ってもらいました。ごちそうさまです!! ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBM1dRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--e7cda526f4a6dddf424328b8912cbafb7a9623e2/image.png) ### 🍖 オフィシャルパーティーBBQ 1日目に開催されたオフィシャルパーティーはBBQでした。フィヨルドブートキャンプ席ができていて、そこで楽しく飲んで食べてをしてました。 普段リモートでやりとりしているメンバーがリアルで集まって沖縄の海辺でBBQをしているという、なんか夢のような、現実感のない光景に感じてしまいました。 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBM1NRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--60ace010354a225838df32221b1fb578460390b0/image.png) ### 🎤 卒業生のima1zumiさん登壇 今年も卒業生の :@ima1zumi: ima1zumi さんが RubyKaigi 2024 で登壇しました!!たくさんのフィヨルドブートキャンプのみんなが発表を聞きに行っていました。すごい人気で、人が会場から溢れていました。 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNCtRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--9147184526daa02f83099136e4c2abf82dd3294b/image.png) <iframe class="speakerdeck-iframe" frameborder="0" src="https://speakerdeck.com/player/edccd5be49214f43bc185b5e61e16830" title="Exploring Reline: Enhancing Command Line Usability" allowfullscreen="true" style="border: 0px; background: padding-box padding-box rgba(0, 0, 0, 0.1); margin: 0px; padding: 0px; border-radius: 6px; box-shadow: rgba(0, 0, 0, 0.2) 0px 5px 40px; width: 100%; height: auto; aspect-ratio: 560 / 315;" data-ratio="1.7777777777777777"></iframe> <p></p> ima1zumi さんのプレゼンテーション「Exploring Reline: Enhancing Command Line Usability」は、Ruby の IRB で使用されるコマンドラインエディタ「Reline」に関する内容で、Reline とGNU Readline の違いや、互換性、多行入力、Ruby の拡張性などの特徴を紹介していました。また、Relineの課題、欠けている機能、将来の改善点についての話もありました。 みんなが使っているツールのコミッターとして、最前線でそのツールを良くしていっている、まさに「[本物のプログラマーのすっごいカッコいい姿](https://speakerdeck.com/a_matsuda/rubykaigi-introduction?slide=28)」が見れました。その姿から僕もモチベーションや元気をもらいました。ありがとうございます!!この発表を聴いた受講生のみんなは、これから IRB を使うときに ima1zumi さんの顔が浮かぶと思います。 ### 🍻 アフターパーティー 最終日の3日目は[株式会社mov](https://mov.am/)さん提供のアフターパーティーに参加。ここでもたくさんの受講生、卒業生と話をすることができました。 国際のれん街という、ビルの中にあらゆる飲み屋がテナントで入っている巨大な飲み屋のフードコートのような場所だったのですが、その中がRubyKaigi参加者で溢れていて、いたるところにフィヨルドブートキャンプの卒業生や現役生やメンターがいて、オフィシャルパーティーに続いてこれも不思議な体験でした。もっとみんなとたくさん話しがしたかったけど、いくら時間があっても足りない💦 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBM3lRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--dd8339824f40b9ed2f3a6296a6f68206e2e45bb6/image.png) ### 🔊 RubyMusicMixin 2024 アフターパーティーのあとは[pixiv](https://www.pixiv.co.jp/)さん提供の[RubyMusicMixin 2024](https://conference.pixiv.co.jp/2024/rubymusicmixin)。 アドバイザーの :@ikaruga777: UVB_76 さん、 メンターの :@kfukai23: kfukai23さん、卒業生の :@Obregonia1: Obregonia1 さんがDJで参戦!! ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBOVNSQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--1f3b33c05d658010c8e88c9a4231a90a4630e125/image.png) ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBM2lRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--93afd32b23209b4903dd4c91581c58caf3236d19/image.png) ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBM3VRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--8965f1221320484db536c46b4c26e8232b1970be/image.png) ## フィヨルドブートキャンプの kaigieffect ### 🎤 Judeee さん RubyKaigi 2024 事後勉強会でLT 現役生の :@Judeee: Judeee さんが SmartHR さんで開催された「[RubyKaigi 2024事後勉強会](https://smarthr.connpass.com/event/319010/)」で RubyKaigi 2024 が初参加だった方の LT 枠で登壇しました!! <iframe class="speakerdeck-iframe" frameborder="0" src="https://speakerdeck.com/player/1701772a181b400dac7f1455ab5c3504" title="初めてのRubyKaigi! / my-first-rubykaigi" allowfullscreen="true" style="border: 0px; background: padding-box padding-box rgba(0, 0, 0, 0.1); margin: 0px; padding: 0px; border-radius: 6px; box-shadow: rgba(0, 0, 0, 0.2) 0px 5px 40px; width: 100%; height: auto; aspect-ratio: 560 / 315;" data-ratio="1.7777777777777777"></iframe> <p></p> tompng さんのキーノートに感銘を受けて、Judeeeさんも Quine に挑戦しました。 ソースコード: https://github.com/Judeeeee/rubykaigi-2024-memory 発表も大ウケで Judeee さんすごい🙌 ### :@hyumanase: hyumanase さん kaigieffect(RubyKaigi) オンラインもくもく会を開催 ![image.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBMzJRQXc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--36a2a1dde8edf4a24d3176805b5ab42681a59ba0/image.png) :@hyumanase: hyumanase さんが「[kaigieffect(RubyKaigi) オンラインもくもく会](https://connpass.com/event/319693/)」を開催!!会場は[ ruby-jp の Discord サーバ](https://scrapbox.io/ruby-jp/Discord)のボイスチャット。Discord はオンラインのイベントを開催できるので便利。 ## まとめ 今年もRubyKaigiで色々なことをさせていただき、思いっきり楽しみました。オーガナイザー、スタッフ、登壇者、スポンサー企業、皆さん素敵な会をありがとうございました。僕らも引き続き、来年もたくさんのRubyKaigiにRubyビギナーを連れてより多くの人にRubyやRubyコミュニティの素晴らしさを伝えて行きたいと思います。 今年は、事前勉強会も充実していていつもよりもビギナーが参加しやすいRubyKaigiだったように感じました。また、a_matsudaさんの「[初心者のためのRubyKaigi入門/RubyKaigi Introduction](https://speakerdeck.com/a_matsuda/rubykaigi-introduction)」のスライドがRubyKaigiを見事に説明してくれいて、RubyビギナーにRubyKaigiとは何かを伝えるのにとても役立ち、みんなを誘いやすかったです。昨年公開されたSTORESさんの記事「[RubyKaigiは刺激を受ける場。CTOが語るRubyKaigiの好きなところ【ep.21 #論より動くもの .fm】](https://product.st.inc/entry/ronyori-ugokumono21)」と合わせて来年も活用させていただきたいと考えています。

著者


町田 哲平のアイコン画像

町田 哲平

デザイナー

[株式会社ロッカ](http://lokka.jp/)のデザイナー。Ruby on Rails を使ったWeb アプリを中心に多くのプロジェクトに参加。仙台で行われた[RubyKaigi 2018](https://rubykaigi.org/2018/) のデザイン担当。フィヨルドブートキャンプでは主に HTML と CSS のレビュー担当。

最新記事