VirtualBoxでLinuxを使おう

VirtualBoxはオープンソースの仮想化ソフトウェアです。Windows、Mac、Linuxに対応し仮想マシンを構築・実行することができます。 VirtualBoxを使えばLinux用のコンピューターを用意せずにmac上でLinuxを使うことができます。 [仮想マシンとは?](https://bootcamp.fjord.jp/articles/8) ## 注意 Windowsの人もWindows用のVirtualBoxで同じことができますが、WSL2を使ったほうが便利なのでそちらを使いましょう([WSL2でLinuxを使おう](https://bootcamp.fjord.jp/articles/6)) M1チップ搭載のmacを使っている方は現在、VirtualBoxが対応していません。Linuxを使うには、[Parallels Desktop](https://www.parallels.com/jp/)(有料)を使うか、VPS(さくらVPSなど)を借りて学習しましょう。 ## VirtualBoxダウンロードとインストール 下記からダウンロードできます。Windows、Macそれぞれのインストーラーがあるので自分の環境に合わせてダウンロードしてください。 [https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads](https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads) ![Image from Gyazo](https://i.gyazo.com/841c8edc12a3cb189b26424f27c8c493.jpg) あとはインストーラーの指示に従ってインストールしましょう。 VirtualBoxのインストールができたら下記から次に進みましょう。 [Debian用の仮想マシンを作ろう](https://bootcamp.fjord.jp/articles/4) ## インストールできない時 - [macOSでVirtualBoxがインストールできない時の対処法 – もばらぶエンジニアブログ](https://engineering.mobalab.net/2019/05/16/workaround-for-virtualbox-installation-failure-on-mac/) - [macOS上のVirtualBoxで”Kernel driver not installed \(rc=\-1908\)” が出た時の対処方法](https://www.nemotos.net/?p=3707)
©Fjord Inc.2022