ブログ

🎤 卒業生インタビュー kasumi さん、ima1zumi さんにインタビューをしました

2021年12月2日(木)、[株式会社永和システムマネジメント](https://agile.esm.co.jp/)さんに就職したフィヨルドブートキャンプの卒業生、<img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> [kasumi ](https://agile.esm.co.jp/members/developers/kasumi8pon.html)さんと <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> [ima1zumi](https://twitter.com/ima1zumi) さんにインタビューをさせていただきました。フィヨルドブートキャンプでの学習で役立ったこと、苦労したこと、楽しかったこと、株式会社永和システムマネジメントに入社した理由などを聞いています。 フィヨルドブートキャンプの入会を検討している方にとっては、かなりリアルな声が聞けると思いますので、ぜひ、入会前にこちらを読んでフィヨルドブートキャンプがどんなものなのかを知っていただく資料の一つとしていただけたらと思います。 - <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi - 2019年11月22日卒業 - 2020年株式会社永和システムマネジメント入社 - <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi - 2021年01月28日卒業 - 2021年株式会社永和システムマネジメント入社 - <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="mhirata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBOVdhQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--dd8dd34afc0219b1a49909436553149f09613632/profile.gif"> mhirata - 株式会社永和システムマネジメント アジャイル事業部 事業部長 - <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata - フィヨルドブートキャンプメンター ## 自己紹介 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata では、自己紹介をお願いします。ima1zumiさんからお願いしていいですか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi はい。ima1zumiです。フィヨルドブートキャンプに入る前は新卒でSIerに入って、メインフレームの環境でプログラマーとして働いていました。大学では文系でプログラミングをしたことがなく、入社して初めてプログラミングをしました。私のいた会社ではあまり技術力を求められず、どちらかというと業務知識を求められる環境でした。私は技術的な知識を得ることが楽しかったので転職したいと思い、技術力を付けるためにフィヨルドブートキャンプに入りました。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata では、kasumiさんも自己紹介をお願いします。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi はい、kasumiです。私も新卒でSIerに入って、アプリケーションエンジニアという職種として働いていました。いわゆる上流工程の設計書を書く仕事や、お客さんに対してアプリケーションの導入や運用を支援する仕事をしていました。少しSQLを触る機会はありましたが、コードを書く機会はありませんでした。 そこから転職して公務員になり、アプリケーションを利用する側として運用や調達の仕事をしていました。再度転職を検討したときに、新卒のSIerに入社した当時は、コードを書いてアプリケーションがつくれる仕事がやりたくて入社したことを思い出しました。今度こそアプリケーションをつくる仕事をやってみたいと思い、フィヨルドブートキャンプに入りました。 ## フィヨルドブートキャンプで大変だったところ ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata フィヨルドブートキャンプで大変だったところを教えていただけますか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi 大きく二つあります。一つは、分からないことがあるということに慣れること。もう一つは、フィヨルドブートキャンプは長く取り組むことになるので、モチベーションの維持が大変だったなと思いますね。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほど。確かに現役の受講生の中にも、モチベーションの維持もそうだし、分からない、難しい問題に対する向き合い方について悩んでいる方が多いですね。それについて、自分はどう克服したとか、フィヨルドブートキャンプの受講生にアドバイスはありますか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi 分からないことも、モチベーションの低下も、自分の中で抱え込んでいるとどんどん深刻な方に行ってしまって、自分一人ではなかなか深みから出られない状態になってしまうと思います。分からないことも、正直今モチベーションが下がってますということも、人に話していくといいと思います。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 確かに、受講生同士のコミュニケーションなどをima1zumiさんは上手く使われてる感じでしたね。 kasumiさんは、ブートキャンプで大変だったところはどこですか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi 私も二つあリます。一つは、ima1zumiさんと同じで、モチベーションや学習のリズムを保つのが難しかったと思います。もう一つは、デプロイのプラクティスがとても大変でしたね。今まで学習して修得してきたものを全部集約してつくったアプリケーションをデプロイして完成というのがテーマだと思うんですけど、すごく難しかったです。でも、無事にデプロイできてウェブ上につくったアプリケーションを公開できたときはすごく嬉しかったです。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata デプロイのプラクティスはnginxとPumaを連携させてRailsアプリを動かすというプラクティスなのですが、デプロイのプラクティスは難し過ぎるし時間もかかるので、「必修からは外してもいいんじゃないですか?」って意見があったので、今は外したんですよね。発展編にはあるので、やりたい人だけがやる形になっています。でも、必修から外したらデプロイのプラクティスをクリアした卒業生から、「あれはいいプラクティスだったのになんで外すんですか!」みたいな意見が...。なかなか難しいところなのですが。 デプロイのプラクティスがクリアできるようになるために、その前にいろんなプラクティスがあったというところもありますよね。Linuxをがっつりやったのは、これのためだったとか。それ以外にも、分からないことを自分で探していけるようになるとか、問題が起きたらログを見て解決するとか、バグをデバッグするにはどうすればいいかとか。だから、デプロイのプラクティスがクリアできたら自走できる人になってるというのは、すごく感じてましたね。 デプロイのプラクティスは、これとこれとこれを見てやればできますとはなってないんですよね。完了条件にキーワードみたいなものはあるけど、基本的に自分で調べたり、必要になった技術は自分で会得しながらやらないといけない。これができれば、全く新しい技術が出てきても、同じような感じで習得できるって感じかな。難易度は高いので、全員にクリアしろっていうのはちょっと酷なところなんですが。もう少しマイルドな形にして、いつか復活できればと思っています。もっと実践的な形にして、AWSにデプロイするとか。でも、クリアした人は本当にすごいと思いますね。 ## フィヨルドブートキャンプで楽しかったこと ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 逆に、フィヨルドブートキャンプで楽しかったことは何ですか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi チーム開発が一番楽しかったですね。今までのプラクティスでやってきたことが、生きたプロダクトのコードとして書けて、それが普段使っているフィヨルドブートキャンプのアプリに反映されるのは感動でした。自分の書いたコードが動いている嬉しさと、コードを書くために今まで学んだことが生きているという実感があるのがすごく楽しかったです。 ::: message info ###### チーム開発 フィヨルドブートキャンプに「チーム開発」というプラクティスがあります。学習で使っているWebアプリはOSS( https://github.com/fjordllc/bootcamp )で公開していて、フィヨルドブートキャンプ受講生がチーム開発のプラクティスで機能を追加したり、バグを修正したりなどの開発をしています。Issueにポイントをふっていて、20ポイント分のIssueをCloseさせたら完了となります。 ::: ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 確かに今までの苦労して学んできたことが、意味があったと感じられるのがうれしいって言ってる人は多いですね。これ何の役に立つんだろう?って思いながらやってるとしんどいけど、チーム開発のプラクティスのときに大体全部必要だったんやなみたいな。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata kasumiさんはいかがですか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi ima1zumiさんの発言に一言一句同意ですね。私もチーム開発のプラクティスを推してます。やっぱり自分で使っているアプリケーションを、自分の手で改善できるのはとても楽しい体験だと思います。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata チーム開発がめっちゃ面白いって言ってる人は、就職について全く心配ない感じがするんですよね。自分のやってきたことが意味あったって思えてるっていうことは、それまでのカリキュラムをちゃんとやってきてたってことだし。あとは、自分の書いたコードが実際人に使われることに喜びを感じられる人は、Webサービス作成者として勝手に成長していきそうなので、心配ないですね。逆に、チーム開発をこなさなきゃいけない課題として、さっさと高速で終わらせようとしてる人は、大丈夫かな?って心配になったりはするのですが...。 チーム開発より、自作Webサービスのほうが楽しいプラクティスかと思ったんですが、みんなの感想を聞いてみると、今までの苦労が報われることが嬉しいとか、今までは何のためにやってるのか分からないコードも結構あったけど、このためだったんだとか、あとは、実際に作った機能が使われてるのを見て嬉しいとかも。なるほどと、僕も納得しましたね。 ## フィヨルドブートキャンプをやって変わったこと ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata フィヨルドブートキャンプをやって変わったことというと何がありますか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi 人生変わりました、という回答になっちゃうんですけど。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 素晴らしい(笑) ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi フィヨルドブートキャンプを始める前、私はOSSが存在してるということも知らなかったのですが、フィヨルドブートキャンプで勉強する中で、Rubyコミュニティーがあるとか、OSS活動してる人がいるんだということを知りました。フィヨルドブートキャンプできっかけに出会えて、OSS活動に踏み込んでいって、OSS活動がきっかけで文字コードは面白いと思うようになり、RubyKaigiで文字コードの話をしました。思い返すときっかけは大体フィヨルドブートキャンプの中にあったので、人生変わったなって思います。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata おお、良かった。ima1zumiさんがRubyKaigiで登壇が決まった時、俺たちの村からオリンピック選手が出たみたいな、横断幕みたいなバナーを作ったりとかしましたけど。高校の校舎にオリンピック出場みたいな横断幕が張ってあるみたいな。オラたちの村から偉人が出たぞみたいな感じで、みんな喜びましたね。メンターの人たちもみんなすげえ言ってましたね。まじですげえ。 kasumiさんはいかがですか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi Rubyを書いてアプリケーションをつくることを仕事にしたいなって思って勉強をし始めたんですが、実際には他にもたくさん学ぶべきことがあるのに、ひとりで勉強しているとそれを知るのが難しいんですよね。 でも、フィヨルドブートキャンプに入ることで、Webアプリケーションエンジニアとして働けるようになるまでの道筋が見えるようになりました。 どういう知識が必要なのかがわかって、この課題を一つずつこなしていくとそれが身につきますよ、というのがわかったのがすごく大きいです。 以前、それぞれのプラクティスがどういうふうに役に立つのか分かりにくいみたいな声から、それぞれのプラクティスに、Webアプリケーションをつくる上でどこに使われる知識なのかがわかるマップが貼られるようになりましたよね。そのマップは、さらにそれがわかりやすくなってとてもよいものだと思います。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata フィヨルドブートキャンプのプラクティスは大昔(2008年頃)に僕と町田さんが所属してた会社の研修メニューとして作ったのですが、最初は単なる箇条書きだったんですよね。この技術とこの技術とこの技術でやると、この技術が勉強できて、最終的にRailsアプリ書けるようになるみたいな。これを会得してくださいしか書いてなくて、参考文献もなにもない、ただの習得すべき技術リストだったんですけど、たぶんその状態でも、やっぱりないよりは見通しが立つっていう意味で良かったのかもしれない。 ## フィヨルドブートキャンプで印象に残ってるプラクティス ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata フィヨルドブートキャンプで印象に残ってるプラクティスは何がありますか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi Railsのプラクティスは結構印象に残ってますね。Ruby on Railsのプラクティスは、最初は簡単なアプリを作って、Kaminariを入れてページネーションをできるようにしたり、少しずつ機能を足していくものです。ですが途中で自分はRailsのこと全然分からないなと思い、このまま進んでいいのかとすごく不安になりました。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 言ってましたね。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi もやもやして前に進めなくなる時期がありました。その時は、Railsのコードが全部分からないといけないのかなと、細かいところを見過ぎていました。もっと大きい視点というか、ActiveRecord、ActiveModel、ActionViewといったgemのつながりでRailsができているという大きい視点で捉えていったほうがいい、ということを教えてもらって、そこから吹っ切れましたね。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata きっちり分からないところを残さずプラクティスを進めていく人の中には、そういう部分で詰まる場合がありますね。 kasumiさんはいかがですか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi アジャイル開発ですね。当時は、「アジャイルの見積りと計画づくり」が必読書籍になっていて、それを読んだんですけど、前職でウォーターフォール開発をやっていたので、「こんな開発手法があるんだ、面白い」と思ったし、以前はエンジニア対お客さんや、エンジニア対営業のように敵対関係になる経験があったので、みんなチームでやっていこうという方法があるんだ、すごいなと思いました。 ::: message info ###### アジャイル開発 フィヨルドブートキャンプのプラクティスに「アジャイル開発 /スクラム を理解する」というものがあります。このプラクティスは、参考書籍を読み、アジャイル開発 /スクラム についてを自分の言葉で説明してもらいます。 アジャイル開発は開発手法の一つで、アジャイル開発よりももっと前からあったウォーターフォール開発とよく比較されます。 参考: [アジャイルソフトウェア開発(Wikipedia)](https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A2%E9%96%8B%E7%99%BA) ::: ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata ITに限らず、社会人としてプロジェクトマネジメントとかで苦労した経験のある受講生の中で、アジャイル開発を知って、こんな夢みたいな話が本当にあるのか、と衝撃を受ける人は多いですね。エンジニアの世界はそんなことになってるのか〜、みたいな。もっと詳しく知りたいと、他のどのプラクティスより食いつく人がいますね。実際に苦しみを味わってると気になりますよね。 ## プラクティス「自作Webサービスを作って公開する」で苦労したこと ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata フィヨルドブートキャンプの最後のプラクティスの「自作Webサービスを作って公開する」、で苦労したところはありますか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi みんな自作サービスを作る前に、何を作るか決め、それをエレベーターピッチという形で提出するのですが、その段階から、これは何を解決したいの?とか、既にあるこのサービスじゃなぜダメなの?とか、komagataさん、machidaさんにバサバサ切られていくんですね。なのでまずは、どんなサービスを作るか決めるっていうところが結構難しかったです。 ほかには、デザインが結構難しかったです。CSSのプラクティスでは見本があって、この見た目になるようにコーディングしてくださいというものだったのが、自作Webサービスの場合、どういうふうなデザインであればユーザーは使いやすいのか、見やすいのかを考えることが必要なので、デザインを決めるっていうところが難しかったです。 あとは、終わりがないところですね。見本があってそれを目指す形ではないので、優先順位をつけたり、どこまでこだわって作り込むのかを考えたり、逆に妥協するところを選ぶのは結構大変でした。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほど。自作Webサービスを作って公開するのプラクティスは、僕やmachidaさんの個人的な思いが入って、必要以上に難しくなってるかもしれないですね。解決したい問題は何か、それがちゃんと解決されているかが明確になっていないとサービス作りに入れない。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi でも、それってすごくいいところだと思っています。有名サービスのクローンや、ポートフォリオに追加することが目的なだけの成果物をもって就職の面接に行っても、オリジナリティがなくてアピールするのが難しそう。それよりも、自分で解決したい問題を見つけて、それを解決するためにどういうサービス作るべきか考えて、デザインも頑張って考えて、もちろんコーディングもしてと、色んなことを経て血が通ったアプリケーションになるのがすごくいいなって思ってます。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 最近特に、面接をする側の人が、同じテンプレみたいなポートフォリオが困るっていう意見をブログや、Twitterで結構見るので、「やった!フィヨルドブートキャンプの受講生の成果物はそうでないから大丈夫!」と思いましたね。ほとんど Scaffold しただけのコードを出されても見るべきところはないし、「なんでこれ作ったんですか?」と聞いても、「課題だから」と答えられたもう話すことはないですよね。 でも、ある程度は仕方ないとは思っています。プロではないプログラマーがメンターだと、全員の成果物の正解が同じじゃないとレビューできないんですよね。正解の解答があれば、正解はこれですよ言えるし、よくある質問のデータがあって、そこから質問の答えはこれですよと答えられるけど、独自のコードのレビューは素人だとできないから、そういう形になっちゃうのは仕方ないと思うんですよね。 僕らがエレベーターピッチのところで死ぬほど言ってることですけど、問題を解決するサービスじゃないと駄目だとか、そういうのって、Webサービスを作って運営している経験がないとなかなか言えないと思うので。 あとは、僕らもWebサービスを作るの好きだし、Webサービス作りを楽しんでほしいというのがありますね。課題として何かのクローンを作っても、面白くもなんともないから。やっぱり問題を見つけてそれを解決するものを作って、自分の作品として「リリースしました!」と言って周りの人からいいね押されるとか、コメントもらうとか、そういう自分の作品をリリースした体験をしてるのって、仕事をやってく上でも全然違うと思うので。そういう勝手な思いがあって、難易度の高いプラクティスにはなっちゃってるところがありますね。 ## フィヨルドブートキャンプで学習したことで役立ったこと ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata エンジニア業務で、ブートキャンプで学習したことで役立ったことはありますか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi 全部役に立ってます。特に今のお仕事ではインフラからフロントまで担当しているので、Rails以外の、例えばLinuxのプラクティスでやったことも生きてますし、HTML、CSSもすごく今実践で生きてます。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほど。逆に、これあると良かったなみたいのはありますか?業務で使うことになったんだけど、これフィヨルドブートキャンプでできてたら良かったなみたいな。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi RSpecですね。最初はRSpec独特の書き方に慣れなくて戸惑いました。フィヨルドブートキャンプはminitestなので。 ::: message info ###### RSpec フィヨルドブートキャンプのプラクティス「Railsでテストを書く」では、Rails標準のテスティングフレームワークである Minitest を使っていて、その後のプラクティス「チーム開発」で開発を行うフィヨルドブートキャンプの学習アプリも Minitest を使っています。 ところが実際の現場では、Minitest よりも RSpec がよく使われているので、現在は「RSpec」のプラクティスを発展編プラクティス(必修ではない)に用意し、多くの方が「チーム開発」の後のプラクティス「自作サービス」で、RSpec を使ってテストを書いています。 ::: ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 確かに。kasumiさんはいかがですか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi 同じく全部ですね。役に立ってないことはないと思います。学習内容を理解して日常の業務の中で活用できている点もありますし、普段頻繁に業務の中で使うことがないものでも、使う必要が出たときに一度フィヨルドブートキャンプで経験しているというのが自信になるし、忘れていても実際に始めると思い出せるので、すごく役に立っています。 私の時代はテストがRSpecだったので、こういうのあったら良かったかっていうのはあまり無いですね。十分にやってもらったなって思ってます。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほどですね。ありがとうございます。 ## 就職活動の進め方 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata どのように就職活動を進めたか教えてください。いつ頃から始めたかとか、どのくらいのプラクティスのところから始めたかとか、どういう活動をしたかとかあれば教えていただけますか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi チーム開発のプラクティスは、自分の担当するIssueにふられたポイントが20ポイントを超えたら完了になるのですが、チーム開発のプラクティスでポイントが10ptぐらいになった時に始めました。チーム開発を経験しておかないとエンジニアと話しても話がかみ合わないから、就職活動はチーム開発を進めてからのほうがいいと聞いていたので、そのぐらいから始めましたね。就職活動では、私は面接がすごく苦手で人見知りしてうまく話せないだろうなと思っていたので、できるだけアウトプットしておいて、面接の前に自分のことを企業の人が見ようと思ったら見れるようにしておこうというのを意識しました。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほどですね。 kasumiさんはいかがですか。どのように就職活動を進めましたか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi 自作サービスのプラクティスが大体終わったくらいのタイミングで就職活動を始めようと思ったんですけど、無職期間が長くなっていて収入がほしいなということで、他の会社にアルバイトをさせてもらいました。アルバイトでRailsを書かせてもらって経験を積みながらどんな会社に行きたいか考えて、半年弱ぐらい働いてる中で受ける会社決めて面接を受けました。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほどですね。ありがとうございます。 ## 入社前の印象と入社後 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 入社前にどのようにして永和システムマネジメントを知りましたか?永和システムマネジメントに対して入社前にどのような印象を持ってましたか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi フィヨルドブートキャンプで名前が出てきて存在を知りました。フィヨルドブートキャンプ内の雑談タイムでよく名前を聞く企業だなと思っていました。入る前の印象としては、すごく技術好きな人が多いということと、RubyとRailsで仕事をすることを重視している企業だという印象を持っていました。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほど。入社した後の印象はどうですか?入社前の印象通りでしたか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi そうですね。入社前に思っていたよりも、もっとみんな技術好きでしたね。あと、技術だけじゃなくて、チームで何か作ることを大事にしてる人が多いなと思いました。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほど。実際が予想を上回っていた? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi はい。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata フィヨルドブートキャンプの場合、チーム開発のプラクティスや、オンラインミートアップ、質問・雑談タイムなどで一緒にやりとりをしたり、話しをすることが多いので、受講生それぞれこの人にはこの会社が合いそうと感じるのは結構ありますね。ima1zumiさんは永和さんが合いそうと思っていたのですが、特にその予感は大当たりだったと思いました。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="ima1zumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNzdYQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--ab6a43f671c55bf0f2e150e0df2ae6366fd78cd3/GiJcDakg.png"> ima1zumi 私も当たったなと思ってます。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 良かった。この人はこの会社が向いてそうだなというのは、こちらのかなり独断なんですけど。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata kasumiさんはいかがですか? ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi Rubyの勉強を始めた頃にRails Girls Tokyoに参加してたことがあって、そこのスポンサーで一番最初に見たんじゃないかなと思います。そのときは特別な印象はなかったです。 そのあと、フィヨルドブートキャンプに入って、永和についての話を聞いたり、フィヨルドブートキャンプのミートアップにアジャイル事業部の人が来てたりして、どんな会社なのか知りました。印象としては、やっぱり技術好きな人が多そうみたいなイメージがあります。 チーム開発をしていくなかで、特定のジャンルのサービスが作りたいというよりは、一つのサービスにこだわらずに、いろんな会社やサービスに携われることを魅力に感じて、受託の会社で働きたいと思いました。 そのなかで永和のイベントに参加して、アジャイル事業部の人たちの空気感を見て、ここで働くことが自分に合ってるんじゃないかなと思ったことが決め手になって選びました。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata やっぱり永和さんは技術の強いRubyの会社っていうイメージがありますよね。代表的なRubyの会社っていうイメージ。あとはアジャイル事業部で、アジャイルに強いっていうイメージですよね。だから、技術、単純なプログラミングとかの技術っていうの以外にも、やっぱアジャイル極めたいみたいな、プロジェクトマネジメント的なほうで極めたいっていう場合も、いいんじゃないかみたいなのは言ってますね。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi 技術好きな人が多そうなイメージがあったのですが、実際入社するとそれだけじゃなくてアジャイル事業部という名前のとおり、アジャイル開発をみんなすごく大切にしています。技術の会社というイメージだったのですが、アジャイル開発に詳しい方がたくさんいるので、アジャイル開発がとても面白くて、いいなって思ってます。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata なるほど。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="mhirata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBOVdhQVE9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--dd8dd34afc0219b1a49909436553149f09613632/profile.gif"> mhirata Rubyの会社って思って選んで入ったけど。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata アジャイルの会社でもあったみたいな感じですね。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="kasumi" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBbXRXIiwiZXhwIjpudWxsLCJwdXIiOiJibG9iX2lkIn19--9c2ffefbc6298fcd5a2c02c0347c8952cc3ebd4f/236.jpg"> kasumi よく考えたら、名前からしてそうなんですけど。 ##### <img class="js-user-icon a-user-emoji" data-user="komagata" width="40" height="40" src="https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/proxy/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBNjUxQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--00f631eee6a26f353f411e230b392b6088c82aba/komagata.png"> komagata 確かにそうですね。 では、これでインタビューは終わりにしたいと思います。今日はありがとうございました。 ## 株式会社永和システムマネジメント アジャイル事業部 今回のインタビューは株式会社永和システムマネジメント アジャイル事業部様のご協力いただき実現しました。ありがとうございます🙏 [![eiwa.png](https://bootcamp.fjord.jp/rails/active_storage/blobs/redirect/eyJfcmFpbHMiOnsibWVzc2FnZSI6IkJBaHBBM3FtQWc9PSIsImV4cCI6bnVsbCwicHVyIjoiYmxvYl9pZCJ9fQ==--889c52781e9de655ea04c4d13292786b4f84da23/eiwa.png)](https://agile.esm.co.jp) 永和システムマネジメントアジャイル事業部は、Rubyとアジャイルに関連する技術力をさらに先鋭化させ、業界にとって必要不可欠な存在となるため、より専門性を高めた組織です。 [採用情報はこちら](https://agile.esm.co.jp/hire/carrier-recruitment.html) 永和さんのブログでも取り上げていただきました。 [@kasumi8ponと@ima1zumiのインタビューが公開されました](https://blog.agile.esm.co.jp/entry/fjord-boot-camp-interview-kasumi8pon-and-ima1zumi) こちらにも2人のコメントが載ってますので合わせてご覧ください。